セブ島 2017年夏休みトビタテ!留学JAPAN 高校生海外国際ボランティア

トビタテ留学JAPAN 高校生セブボランティア

2017年夏休み 高校生セブ海外国際ボランティア トビタテ基準21日間コース 

セブ市内の貧困地区の子供たちとの交流&文化体験 
受入期間 2017年夏休み21日間コース (7月27日-8月16日) 165,000円  (16日コースはこちら

文部科学省が始めた「トビタテ!留学JAPAN」は協働で「グローバル人材育成コミュティ」を形成し、将来世界で活躍できるグローバル人材を育成する目的で年から開始されました。

高校生をもっと海外に派遣し国際的な人材になってもらいたい。そんな趣旨のもとに行われているのがトビタテ留学Japanの高校生海外派遣です。2016年は全国から選抜された90名の高校生が海外のトビタテ留学高校生部門の国際ボランティアに派遣されました。そのうち15名がCECの海外ボランティアプログラムに参加いただきました。

セブでは、13名の高校生のみなさんがCECのトビタテ留学JAPAN基準を満たすセブでのプログラムに参加されました。

セブ島・トビタテ留学ボランティア活動紹介ページへ

cebu

()このプログラムはCECがセブの貧困層の子供たちを支援する現地NGOと一緒に運営するものです。

サンプルスケジュール 2017年7月27日-8月16日(21日間コース )

7/27 木 午前 出発  午後 セブへ到着後宿舎へ
7/28 金 午前 現地オリエンテーション 午後NGO活動(スラムでの夕食提供活動)
7/29 土 午前 ストリート・チルドレン訪問 午後 貧困地区で活動(子どもたちとの交流、食事提供活動)
7/30 日 終日 終日自由行動
7/31 月 午前 孤児院活動  午後 学校訪問 (アンバサダー活動)
8/01 火 午前 ストリート・チルドレン訪問  午後 貧困地区で活動(子どもたちとの交流、食事提供活動)
8/02 水 午前 自主活動  午後 貧困地区で活動(子どもたちとの交流、食事提供活動)
8/03 木 午前 貧困地区の保育園 午後 学校訪問 (アンバサダー活動)
8/04 金 午前 孤児院活動  午後 学校訪問 (アンバサダー活動)
8/05 土 午前 自主活動  午後 貧困地区で活動(子どもたちとの交流、食事提供活動)
8/06 日 終日 終日自由行動
8/07 月 午前 ストリート・チルドレン訪問  午後 自主活動
8/08 火 午前 セブで活動する国際企業、団体訪問
8/09 水 午前 貧困地区の保育園 午後 学校訪問 (アンバサダー活動)
8/10 木 午前 ストリート・チルドレン訪問  午後 自主活動
8/11 金 午前 ストリート・チルドレン訪問  午後 自主活動
8/12 土 午前 ストリート・チルドレン訪問  午後 貧困地区で活動(子どもたちとの交流、食事提供活動)
8/13 日 終日 終日自由行動
8/14 月 午前 セブで活動する国際企業、団体訪問
8/15 火 午前 各派遣先訪問  午後 振り返りのミーティング
8/16 水 帰国日 
現地の天候や、受入機関の都合で活動場所が入れ替わる場合がありますのでご了承ください。

★重要事項案内★ トビタテ留学JAPANに公認プログラムはありません。この国際ボランティアプログラムもトビタテのお墨付きをもらったり、公認として出しているものではありません。留学計画書に記載されている内容を基に個人の目標や留学の意欲などを中心に審査を行い決定されるものです。本プログラムに申し込めば必ず審査に合格するというものではありません。

2017年参加の方へのお願い
トビタテ留学の応募締め切り日(2017年2月3日)にあわせてこのプログラムの募集を終了いたします。その時点ではトビタテ留学に合格するかどうかわかりませんが、まずはお申し込みください。これは参加予定人数を把握し、現地の受け入れ準備をするために必要な作業です。トビタテに合格してからお申し込みされた場合には募集人員に空きがあれば受け入れる「次点候補」とさせていただきます。

お申込金の5000円は、参加費用の一部としてプログラム費用請求の時に差し引かれます。もし、トビタテ留学に合格せず、申し込みを辞退される場合にでも、返金はいたしません。それまでの事務手続き費用に充当させていただきます。ご了承ください。

2016年にはCECのサイト情報を無断で使用し、トビタテにお申し込みをされた方が多くいたようです。その中で合格した方から突然参加申し込みをうけましたが、すでに満席状態になっていたために参加をお断りしました。このような残念な結果にならないために、必ずトビタテ留学の応募締め切りにあわせて本プログラムにお申し込みください。

トビタテ!留学JAPAN基準 高校生 セブ・ボランティア体験 2017年7月27日-8月16日

参加費用 2017年夏休み 21日間コース 165,000円  (16日コースはこちら

参加費用に含まれる項目

現地到着時の、セブ国際空港から宿泊施設までの送迎

帰国時の宿泊施設からセブ空港までの送迎

宿泊施設の滞在費用(規定の食事が含まれます。)
食事(朝食が含まれます。また、現地到着初日、そして最終日の夕食が含まれます。)

現地オリエンテーション

フィールド・トリップの際に使用するバンの送迎費用(マンゴ工場やゴミ山見学の際などには専用のバンを利用します。このバンの費用が参加費用に含まれます。)

滞在期間中の現地でのサポート

●期間中のサポートは日本人コーディネーターが行います。

CECプログラム手配

派遣先の情報提供、見積作成、派遣先選定のアドバイス、空き状況確認、現地協力団体への情報提供、航空券手配旅行会社の紹介、海外保険の加入手続き、ビザ申請サポート、現地到着時の空港で迎え手配、滞在先の手配、出発前の準備についての案内、出発当日及び到着時の注意事項、現地生活についてのアドバイス、滞在先の注意事項伝達など

参加費用に含まれないもの

セブまでの往復航空券 

食事は1日およそ 1500円程度 

●(スーパーマーケット利用の場合はもっと安くつきます。)

現地交通費(活動や自由時間などに利用するタクシー代金等を頭割りします。)

海外旅行保険加入費用

個人的な出費(土産代、スケジュール以外の観光や交遊費)

トビタテ!留学JAPAN日本代表高校生コース情報

国際ボランティア分野 審査スケジュール 
2017年は80名の高校生が国際ボランティア分野の派遣生として選考される予定です。CECはトビタテ留学高校生の国際ボランティア部門で多くの実績をもつエージェントです。また、JAOS留学協会の正式会員としても活動しています。最新の情報をみなさまにお伝えするようにします。

現在すでに募集は開始されています。申請書類は通学する高校の先生を通じてトビタテ事務局に送ることになりますので、先生からの協力が必要です。トビタテ留学高校生部門は今回3回目ですが、まだ高校によっては先生がその中身を良く知らないところもあります。

まずは在籍する高校の担当の先生に「トビタテ留学japan」のことを伝え、先生にも準備していただくことが大事だとおもいます。

申請書(留学計画書)は学校を通じてトビタテ事務局に送る必要があるのです。

(応募期間) トビタテ留学高校生の部門 (国際ボランティア)
募集開始 :平成28年10月11日(火)
応募締切 :平成29年2月3日(金) 17時必着 

(審査時期)
書面審査 :平成29年2月中
面接審査 :平成29年3月下旬~4月上旬 最終的な結果は5月の中旬に順次発表されます。

面接会場(予定)
・ 3月22日(水) : 東京
・ 3月23日(木) : 東京
・ 3月27日(月) : 札幌、東京
・ 3月28日(火) : 東京、沖縄
・ 3月29日(水) : 金沢、福岡
・ 3月30日(木) : 仙台、岡山
・ 4月4日(火) : 京都、神戸
・ 4月5日(水) : 名古屋、神戸
採否決定 :平成29年5月中旬

詳しいトビタテ!留学JAPAN日本代表高校生コース情報はトビタテ留学WEBから

CECへのお問い合わせ、資料請求はこちらからお願いします。

 

参加者感想文 無料でお送りします。

いままで参加された方達から多くの感想文やメッセージをいただいています。ごゆっくり読んでいただくために、郵送で感想文をお送りさせていただきます。(無料発送します) 下記のページからお名前、住所をお知らせください。

資料請求

感想やメッセージを手軽にご覧になりたいかたは下記の2つのページから御覧ください。

参加者からの声

参加者感想文

お申し込み

参加申し込みの際にはプログラム規約と、個人情報取り扱いの案内を御覧ください。

下記のWEB申込から入力いただき、送信ボタンを押してください。その後に必要な案内がすぐに自動メールで送られてきます。

申込金5,000円を所定の口座におふりこみください。この申込金の5,000円はプログラム費用のなかの一部です。残金はご出発前に請求書をお送りさせていただきます。

申込
CEC総合サイトの申込画面に移動します。

私達が自信をもつポイント

1)CECは一般社団法人JAOS留学協議会の正会員です。大阪に本部を持ち、東京、名古屋、大阪、福岡などで定期的に説明会やオリエンテーションを行ないます。渡航中(参加期間中)にも、緊急の連絡を日本のオフィスで取り次ぐことができなど、家族の方に安心していただけることが一番の理由だと考えています。

2)1988年から30年近くの経験をもちます。この間に培った多くの国々への派遣が可能。リピーターの方々には特別の費用や、リピーターの方達だけの特別手配プログラムなどを提供しています。

3)セブのボランティアプログラムに参加する方には、現地のNGO活動のメンバーになっていただける機会があります。次回以降の参加に関して、特別待遇を受けることが可能です。

春休みセブボランティア