セブ語学留学 Brilliant

 

■コンドミニアム滞在

brilliantbrilliant

社会人向けのホテル滞在よりもグレードの高いコンドミニアムを寮として使用しています。またコンドミニアム内に当校、ジムやレストラン、ランドリーショップ、売店がございますので、わざわざ時間をかけて外出する必要がありません。

したがって少しでも勉強時間を長く取りたいと考えていらっしゃる方にお勧めです。

■自由な校風

当校では授業の科目や科目数をご自身の目的に合わせて自由に変えていただくことが出来ますので、ご自身の目的に合わせ、効率的に勉強していただけます。
また当校では門限を定めておりませんので、授業後は自由に行動することができます。学校は毎日午後10時まで開放していますので、自習をする方もいらっしゃいますし、外へ出てセブのアクティビティを楽しむ方もいらっしゃいます。
このように授業の内容だけでなく、授業後の自由時間もご自身のスタイルに合わせて留学期間を過ごしていただけます。

brilliantbrilliant

■完全祝日休校が年に3回

当校では完全休校日は年に3回のみで、その他の祝日には午前中に4コマのグループ授業を無料で提供しております。短期・長期どちらの留学を考えている方にも十分に満足していただけます。

<学校の場所、立地の良さ>

当校はセブ最高峰のセブ医科大学の目の前にあり、多くの看護・医学生の活気あふれる街にあります。場所とましてはリゾート地として有名なマクタン島とセブ島市内の中間に位置するため、リゾートと市内どちらへ行くにしても便利です。また大型ショッピングモールは徒歩で約5分のところにあるため買い物や外食、マッサージ等も気軽にお楽しみ頂けます。

<授業のスタイル>

当校では5つコースを用意しております。

■General Englishコース

マンツーマンクラス6コマ、グループクラス2コマの1日合計8コマのコースになります。

英会話、リーディング、リスニング、文法、英作文、イディオム、単語力アップ、発音矯正などの授業があり、あまりルールに縛られずに自主的に英語力を向上させることができるコースになります。

■Intensive Englishコース

Intensive Englishでは短期的に集中して、ご自身の苦手な部分を最短で克服するために8コマ全てがマンツーマンクラスとなっております。全てマンツーマン授業なので周りの人を気にせずに遠慮なく講師に質問することができ、ご自身のレベル、ペースに合わせて授業を進めることができます。希望があればさらにマンツーマンクラスのクラスを増やすことも可能です。

■Business Englishコース

こちらのコースでは各個人の日々必要な英語の言い回し、様々なビジネスシーンに出てくる表現方法、プレゼンテーション、英文履歴書の作成の仕方などを学ぶコースになっております。こちらはマンツーマンクラス6コマ、グループクラス2コマの1日合計8コマのコースになります。

■Exam Englishコース

こちらはTOEIC,TOEFL,IELTSのテスト準備クラスになります。

各試験に合わせた教科書を使い、特有のテクニックの習得、またそれだけでなく、一般的な英語レベルも向上できるようにクラスをデザインしております。また毎週末に模擬テストを行い、テストへの慣れ、弱点の把握をすることで、効率的に点数アップを目指します。こちらはマンツーマンクラス6コマ、グループクラス2コマの1日合計8コマのコースになります。

■Travel Englishコース

こちらではレストラン、空港、ホテルなど海外旅行等で私用する英語学習に特化したコースであらゆるシチュエーションで臆することなく話せる会話力を育成致します。こちらのコースはマンツーマン3コマ、グループクラス1コマの1日合計4コマのみになり、授業は午前中で終了となります。こちらのコースのお食事は朝食のみの提供となり、最長4週間までのお申し込みとなっております。

※全てのコースのマンツーマンクラス、グループクラス共に、 個別の教室を利用しているため、周りの話す声などを 気にすることなく授業を受けていただけます。

<毎週金曜日に行われるテスト>

当校では毎週金曜日にWeekly Testが行われます。

毎週のこのテストで勉強に対するモチベーションの維持、ご自身の弱点を把握することができます。また4週毎にはAchievement Testが行われ総合的な英語力の伸びを確認していただくことが出来ます。

<学生の生活を支援するための工夫>

当校では日本人スタッフに気軽にご相談できるような環境を目指しています。勉強に関する悩み事だけなく日常生活での悩み事、休日のアクティビティなど様々なことをケアさせて頂きます。

brilliant

<スタッフ紹介 小野さん>

私は現在、マネージャーとして当校で働いています。今でこそ英語を使って仕事をしていますが、1年前までは英語とは全く無縁の生活を過ごしていました。

■大学卒業後、留学を決意

大学3年生のころから卒業後はまずは留学して英語の勉強を、と考えていました。「英語が出来れば世界で仕事ができ、世界のどこに行ったとしても生きていけるようになる。」留学を考えたのはそんな単純な理由でした。また個人的にウエイトトレーニングが好きなのですが、英語ができれば日本にはない最新の情報をインターネットを通じて集めることができる、そんなことも留学を決意した理由の1つにありました。

■母親がフィリピン人

初めに1年前までは英語とは全く無縁の生活を過ごしていたと書きましたが、実は私の母親はフィリピンなのです。(父親は日本人なので、私はハーフになります。)「母親がフィリピン人なら英語話せるのでは?」と思う方もいるかもしれませんね。確かに母親は英語が話せます。しかし、母親は日本に20年以上住んでいるため英語よりも日本語が上手なのです。

そんなこともあり私が小さなころから家庭内では日本語を使って、他の日本人と変わらない毎日を過ごしていました。当然、英語力も他の日本人と同じレベルです。中学、高校、大学と必須の英語の授業があったもののそれ以外で1人で勉強したことなどありませんでした。

■セブ島留学前そんな英語とは無縁の生活をセブ島留学前まで過ごしていました。大学3年生から英語を勉強しよう、勉強しようと何度も思いましたが、私は意志が弱いためなかなか実行に移すことが出来ませんでした。

そしてあっという間に大学を卒業し、勉強する前に以前から考えていた留学の計画を立てることに。先ほどお話した通り、私の母親はフィリピン人なので語学留学する場所はすぐにフィリピンになりました。初めはフィリピンの首都マニラの近くへ、と考えていたのですが、マニラへ行くとフィリピンにある母親の実家から近いため、家族や知人と遊びに行ってしまい勉強に集中できないのではないか、ということで離れたセブ島に留学することとなりました。

また大学生が多く集まるような大規模な学校へ行くと先ほどと同じく勉強することよりも、遊んでしまう可能性があるためなるべく大学生がいない、社会人が多い落ち着いた学校へ行こうと決めました。それが当校、Brilliant Cebu English Academyでした。

■申し込み後、猛勉強。

当校へ申し込み後、焦りからか遂に今まで逃げてきた英語の勉強を始めることに。何をどう勉強すればいいのか、計画を立て実行していきました。

とは言っても、勉強の方法はシンプルでした。

1.基礎的な文法、単語を勉強して英語のベースとなる力をつける。

2.短文が多く載っている本を2冊買って  文法と単語を使って理解をしながら  全て日本語から英語へと一瞬で言えるように  毎日ひたすら反復練習。

これだけです。(たまに映画などを見てリスニングの勉強もしていましたが。)

留学直前には本2冊を2時間もかからないくらいで英訳できるようになり、同時に「これだけの量の日本語を英訳にできるんだから、 留学してもすぐに話せるようになるだろう。」という自信も付き、留学を楽しみにしていました。
そして迎えた留学。

自信に満ち溢れた表情で飛行機に乗り、セブへ向かいました。

初日のオリエンテーションも無事に終わり、待ちに待ったマンツーマン授業が始まりました。

■自信を失い、落ち込む日々が・・・

最初の授業の前半で違和感が。

「え?今先生何て言ったの?」

「あれ?こんな時どういえば言いの?」

「覚えた文章なのに出てこない・・・」

そして初日が終わるころには、日本で身につけた自信を
全て無くし、しばらく落ち込んでいました。

が・・・

先生達が毎日やさしく、面白く英語を教えてくれたため、徐々に英語を聞くこと、話すことに慣れていき1ヶ月が終わるころには日本で勉強していたことも口からどんどんと出てくるようになり、英語でのコミュニケーション能力を向上させることが出来ました。
そして向上させた英語を使って色々なことを楽しみました。

ジムで友達を作ったり、街のバーで出会った人と
朝までお酒を飲みながら語り合ったり。

「本当に英語という言語は素晴らしい。」

冗談抜きで心の底からそう感じました。

■生徒からインターンへ。そして“あること”に気付く。

私の留学期間が終わる頃、当校の校長先生からインターンをやらないか、というお誘いを受け、その場でやることを決めました。
インターンをやると決めた理由は、、、

「英語を使って仕事をし、英語を学びに 来ている人のサポートをする」
こんな機会は滅多にないと考えたからです。

そして半年の留学期間を終えた私はインターンになりました。

英語をある程度話せるようになっていた私はインターンの仕事もしっかりと出来るだろうと、なぜか根拠のない自信に溢れていたのです。

そしてインターンとしての生活が始まり、しばらくした後、あることに気が付きました。
「英語が出来ても、仕事ができるとは限らない。」

冷静になると当たり前のことなのですが、当時「英語が話せる人=凄い能力のある人」だと単純に考えていた私にとっては大きな気付きでした。
そう、大事なのは、「英語が話せるようになることではなく、 英語を使って何がしたいのか。」
であることだと、インターンになって実際に英語を使い仕事をすることで強く実感することができたのです。
その後は英語を使って何をするか、ということを意識しながら“英語を使って仕事が出来る人間”になろうと努力し続けました。
すると私をインターンとして受け入れてくださった校長先生から今度はマネージャーをやらないか、という誘いを受けることに。

当然、答えは「YES」です。

そして今。

ここまで長くなってしまいましたが、このような過去を経て、私は今、当校でマネージャーとして働いています。私自身がセブの語学学校の生徒を半年間経験しているため生徒様に近い立場で様々なアドバイスをすることができると考えています。

何かあれば気軽にご相談ください。また先ほどもお話しましたし、皆様は既に理解されているとは思いますが、「英語が話せるようになることではなく、 英語を使って何がしたいのか。」こちらもしっかりと意識しながら語学留学で英語を学んで頂ければより一層充実した留学になると思います。

今後も1人でも多く英語の素晴らしさを理解して頂き、世界で活躍できる人を増やしていけるように努力して参ります。よろしくお願い致します!

-----------------------------

学校のHOMEPAGE

資料請求フォーム

お申込みフォーム

-----------------------------