セブ語学留学 CROSS×ROAD

この学校の最新の料金見積もりはお問い合わせから依頼ください。手配無料です CECへ問い合わせ
少人数制をを最大限に活かしたユニークな学校を目指します

cross

cross

スタッフが教えるこの学校の特徴と、オススメポイント

私達の学校の特徴
当校は最大受け入れ人数が30名程度と、非常に小規模な学校ですので、生徒さん・スタッフがまるで家族のように温かみのある、アットホームな雰囲気が自然と形成されているのが特徴です。
また、当校に留学に来て下さる生徒さんの60%は旅人です。そのため、授業以外の時間も、旅や様々なバックグラウンドを持った旅人が語らい集える場としても、機能しています。
小規模な学校だからこそ、人と人の結びつきが濃く、学校で出会われたみなさんで旅行に行ったり、食事に出かけたりと、交流も盛んに行われています。

2)学校の場所、周りの環境
セブシティの中心地よりほど近い閑静なビレッジ(周囲を塀で囲まれた高級住宅街)内に位置しますが、周辺にはショッピングモール(Jセンターモール、カントリーモール等)があり非常に便利な立地です。
また日本食やイタリアンを含む各種レストランが多数軒を連ねるA.S.Fortuna通りも近く、レストランに困る事はありません。学校周辺にはカフェ、SPA&マッサージ、映画館、公園など充実した施設があり、休日も有意義にお過ごし頂けます。

3)マンツーマン授業のみか、グループもあるか。考えられるメリットは?
当校では、プランによってマンツーマン授業のコマ数が変わってきます。
基本プランであるスタンダードですと、一日6時間のマンツーマンレッスンに加え、2時間のグループレッスンが任意で受けられます。当校では、自習(復習と準備)を重要視しています。レッスンをむやみに受講するより、キチンと復習可能な適度な時間のレッスンで、消化不良にならないように学習を進める事が大切と考えております。
4)授業はレッスンを受ける場所を自由に選べるようなスタイル
生徒さんのその日の気分にあわせて、レッスンを受ける場所を自由に選べるようなスタイルをとっています。
時には個室で集中して、時にはガレージの屋外スペースでリラックスして、といったように、非常に自由度の高いレッスンスタイルとなっています。生徒さんの好みや気分、希望のレッスンスタイルはその時々によって変わるものです。その時に生徒さんが自由に選んで、決めて頂く事でストレスのないレッスンが受講可能となります。

5)英語の学習方法の特徴、カリキュラムの組み立て方で力を入れている部分
当校では、既成のカリキュラムといったものはなく、生徒さん個人が求めるているレッスンや、持っているスキルに合わせて、オーダーメイドでレッスンを作っていきます。その為に、まず最初はじっくり時間をかけて、ヒアリングをしてから、生徒さんに合ったレッスンを提案していきます。

6)学生の学習を効率よくするために、工夫していること。
・スピーチクラス
毎週金曜日、任意で生徒さんがスピーチ(プレゼン)を行います。自分で文章を作成し、英訳、先生の添削、暗記など、非常に多くの時間を割きますが、スピーチクラスの生徒さんからは「ためになった」と評判が良く、そう言ってくださる多くの生徒さんは5分程度のスピーチ内容を暗記してきます。初回は「自己紹介」、二回目以降は自分の好きなテーマで、プレゼンを行ってもらっています。人前で話すプレゼン能力、自分の思っている事を人に伝えるスピーキング能力など、多くの効果が期待できます。
発表後は、先生と担任スタッフからのフィードバックがあります。

・チェックテスト
毎週月曜日に、生徒さん同士で、一週間の自習項目をテストし合う、チェックテストを導入しています。
一週間の勉強範囲を週始めに決め、目標を予め定めておく事で、効率良く自主学習を促すことができます。

7)学生の生活を支援しするための福利厚生として工夫としていること
・月一回、学校前のガレージでBBQパーティーを行っています
・定期的に、旅の話題やテーマで、トークしたりゲストスピーカーから講義をおこなってもらったりする、旅ナイトを開催しています
・クラブ活動
8)英語以外に何か教えているもの(IT関係や、現地学生の授業への参加など)
・旅のテクニックなど
・海外就職の相談など
cross
オーナー紹介
2011年4月、私たち夫婦は世界一周の旅に出ました。
1年に渡る世界一周の旅の中で感じた「これから海外に出ていく日本人の方をサポートしていきたい。」という想いを実現するために、フィリピン・セブで「これから長期の旅に出る旅人」「ワーキングホリデーに参加する人」「海外ボランティアや海外転職を希望する人」を対象にした全寮制の「旅人たちの英会話スクールCROSS×ROAD」をフィリピン・セブに設立し、その運営を行っています。
フィリピンは英語が公用語でかつ物価が安いため、世界で一番コストパフォーマンスの良い留学ができる場所です。

その中でセブは国際的なリゾート地であるため治安も安定しており、ダイビングなどのアクティビティも充実した、安心して楽しんで英語の勉強に取り組むことができる場所です。
CROSS×ROADでは、1日4時間以上のマンツーマン英会話の授業を提供するだけでなく、毎週行われる目標の設定と先週の達成度を皆で確認する「グループコーチング」で生徒さんのモチベーションを高め、戦略的な英語学習をサポートしています。

また、これから世界一周の旅に出発したり、ワーキングホリデーへの参加、海外ボランティア、海外転職を志す方への情報提供やサポート、戦略の立案、実行支援もコーチングセッションを通して行っていきます。
さらに海外に出発する前の不安を解消したり、英語の勉強をサポートするために、スカイプによるオンラインのコーチングも提供しています。

CROSS×ROADに参加してくれた皆さんには、同じ釜の飯を食べ、一緒に生活し、共に励まし合いながら英語の勉強や今後の夢を語り合っていただくことになります。
このような海外で活躍することを志す人たちが集い、高め合える「場」こそ、私たちが皆さんに提供できる最高のサービスだと思っています。そしてここで知り合った仲間こそが生徒さんにとって本当に大切な財産になると信じています。

私は、日本では公認会計士として6年間程、国内でコンサルティングファームに勤務しておりました。主な業務はIPO支援業務(東京証券取引所等への上場サポート)、会社の管理体制の構築支援、企業再生支援です。その中で最も長く在籍し、最も私の心の中に残っているのは企業再生部門での仕事でした。
業績が低迷している様々な会社の経営者の方とともに、現状を直視し、対策を練り、事業計画を策定し、その実行に取り組んだ時間は厳しいながらもやりがいと学びの多いものとなりました。

担当させていただいた会社の中には、過去の負債が大きすぎて再生を果たすことなく志半ばで事業から撤退するケースもありました。そういう状況に直面する都度、自分の力の無さを痛感し、自分を責めることもありました。
縮小を続ける業界の中で、何とか生き残りをかけて奮闘する社長や社員の方を見るにつけ、彼らの努力に深い尊敬の念を感じるとともに、厳しい日本の現状を認識する日々でした。
しかし、海外に目を向けるとこれから伸びていくマーケットがたくさんあります。事業再生の現場で日々奮闘していた私は、いつか伸びていく海外のマーケットにクライアント企業をつれていける存在になりたいと考えるようになりました。
そんな中で、学生時代から夢であった世界一周の旅に出る決意をしました。
「どうしてもこの日本の外の世界を自分の目で見てみたい。」「伸びゆく海外の市場を自分の肌で感じてみたい。」という想いを込めての出国でした。
旅に出たのは正解でした。これまでの自分の価値観は崩れ、新しい現実を知ることができました。
世界はこんなに広くて面白くてそして時には残酷なものだということを自分の目で見て、自分の肌で感じることができたこの旅は、私たちのこれからの生き方を変える旅となりました。
同時にこれからの日本の若者に、もっと世界に出ていってほしいという想いも強く持ちました。
また旅をしている若者もただ旅をして日本に帰るのではなく、この旅で得たものを今後の人生に活かして欲しい、他の人に還元してほしい、その上で日本、世界に貢献してほしいと考えるようになりました。

私自身、旅の中で今の閉塞感漂う日本を出て、自由に自分らしく己の道を進んでいる多くの日本人にも会い、彼らの生き方に共感を覚えました。
このような経験をする中で、私たちの中で「これから海外に出る若者が集まり、英語を学び、自分たちの夢や目標を語り合える場をつくれないか?」という想いが強くなっていきました。
そしてこれこそが私たち夫婦のCROSS×ROADを設立する理由となりました。

私たちが、この学校を設立したのは2012年12月。
CROSS×ROADを卒業して海外で活躍する日本人を一人でも増やすことができるように、ここフィリピン・セブで日々生徒さんと向き合いながら生活をしています。

-----------------------------

資料請求フォーム

お申込みフォーム

-----------------------------